高校生の時、
漫画を描き始めた話の続き。



前回の続きになります↓
ネボー107_midashi
▲画像クリックで前回に飛びます






nevor_113_1
nevor_113_2



全国のタワレコやHMVでCDを置いてもらったり、

お台場にある広い会場でライブ撮影してもらったり、

TV出演…

赤坂のスタジオでプロモの撮影…

JASRACで著作権登録…

などなど、

音楽の才能なんてこれっぽっちもないのに、
周囲の人間に恵まれたお陰で
普通のバンドでは経験できないようなことも
経験させてもらいました。

だから僕は、
自分一人の力で何かを成し遂げてみたい!

という気持ちがあったのかもしれない。
 

フライヤーデザインやグッズ制作、HP制作など、
一人で創作するスタイルがしっくりきていた
という部分もあるけどね。

人と協調したりグループに属するのが苦手な僕が、
一人で黙々と漫画を描き始めるのは
必然だったのかも…?


バンドを辞めた僕は、
印刷会社でバイトしながら一人暮らしをして、
「頭がでかくなる漫画」を描き始めました。

さてこの漫画は一体どうなることやら…?


漫画歴の話は次週に続く…!!


see you next week!!



↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
険しい道の先には何がある…?

▲画像クリックで「村」に行けます!







スポンサードリンク