須藤元気とシンクロ二シティについての漫画
須藤元気とシンクロ二シティについての漫画02



↓↓↓次回に続く。

nevor_118_midashi
▲画像クリックで移動します。

 


この話の何がすごいのかというと、
日本から遠く離れた言語も文化も全く違う外国で、
家を出た瞬間、 
たまたま目に入ったのが「漢字」だったという事。

そして、
幾多ある漢字の中から
「隼」という文字がピンポイントで
目の前に現れたこと。

そしてその「隼」という漢字を、
直前で直感的に思いついて書いたという事。


この3つの偶然が重なって起こった出来事なのです。


たまたまにしては出来すぎな話でしょ!!



僕はスピリチュアル系の人間ってワケではありませんが、
そういった「目に見えない何か」には興味があり、
信じています。


シンクロニシティ(偶然の一致)というのは、
宇宙からのメッセージだとか言われています。


そのメッセージをもらったからといって
何がどうなるのか僕にはよくわかりませんが…


しかし宇宙からメッセージをもらえるのならば
沢山もらいたいものです。


手紙(メッセージ)をもらったら嬉しいですからね。


不幸の手紙じゃなければね……。





↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
偶然、村へ行きませんか?偶然に。
▲画像クリックで偶然「村」へ行けます。






スポンサードリンク