枝豆を食べるハムスターと人間の漫画


煮込み「細目にならざるを得ない…」




生産地が限られ、収穫期も短く、保存も困難。

長らく幻の豆と言われていたそうです。


江戸時代、この枝豆を食べた殿様が、
あまりの旨さに、

「この豆はどこのだだちゃ(親父)が作った豆だや!?」

と尋ねたそうです。

それ以来、「だだちゃ豆」と名付けられたとの事。


関東圏在住の人でもスーパーに行けば手に入ります。

夏期限定の生産品なので、
今の時期しか食べられない…!?


枝豆は2〜3分茹でるものらしいですが、
個人的には1分以内で茹で上げて、
アルデンテで食べる豆が好きです。

コシがあってコリコリしてたまらんのです。


この味を知ったらもう…

コンビニやスーパーの調理済みの枝豆は食べれません。

_SX300_




↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
豆じゃねーよ!!桃だっつーの!!!!


▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク