一日水を2リットル飲むダイエット法のメリットとデメリット



あと、おしっこ出すぎ



人体の60%くらいは水分でできているといいます。

身体の中にある水なんてきっとドロドロして
臭くて、汚くて、おぞましくて、ばっちいものです。
たぶん。
想像しただけで膝がガクガクと震えてしまいそうです。

そんな小汚い水分を、
新しいキレイな水分を加えて押し流してしまいやしょう
ということです。
ところてんのように。

だったら一日50リットル飲んで
毎日新しい水に入れ替えよう!
なんて事をしたら
腎臓が爆発して目玉が飛び出して
意味不明な言葉を吐き出すようになり、
精神病院に送られてしまうおそれもあります。

なので人間が1日に処理できる水は
2リットルくらい(たぶん)
と覚えておきましょう。
それでも多いという意見もありますが、
とりあえず今のところ自分は大丈夫なので
一日2リットルは飲むようにしています。

運動の有無、体格や生活環境などによって変わるので、
女性は1〜1.5リットルくらいから
始めてみるといいと思います。
モデルさんや一部の自称セレブの人達が
美を求め一日に2リットル飲んでいるらしいので
もしかしたら2リットルでも大丈夫かもしれませんが…。

そしてお茶ではなく、
純粋な混じりけのない「水」を常温で飲みましょう。
そこがポイントです。
寝起きは体温が下がっているので白湯がベストです。

水(常温)をたくさん飲んでいれば
体温が上がって代謝がアップして
体中の血液の流れが良くなって健康になって
脂肪が燃えやすくなって肌もキレイになるというお話でした。


ちょっとトイレ行ってきます。



↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
は!?!? 水!? 2リットルの桃汁をよこせ!!!!

▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク