片手で卵を割るバイトをしていたのだが、何のバイトなのか忘れてしまった…。若年健忘症



たぶん、死んでも思い出せません。


「バイトだって大事な経験なんだから…
そうゆうの覚えておいた方がいいよ…」

と、当時の上司に真顔で言われました。

本気で健忘症を疑うレベル。

何のバイトか忘れているのに、
卵を割った記憶だけは残っているのです…

幽体離脱でもしてたのかな…

もしくは前世の記憶か……



っていうかそもそも
そんなバイトしてないのでは?




ただの夢だったのかも…?


夢の中で修得した技術…


そうゆうのがあってもいいと思います。

フロイトでもアドラーでもない、
これが「ネボー心理学」です。




↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
桃という名のエサをくれ!!!!

▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク