ネボー!!!

不健康な健康マニアの日常マンガブログ

ダイエット

【ダイエット中のご飯の量】

投稿日:2018年2月22日 更新日:

ダイエット中のご飯の量

気のせい…ではなく、
たぶん本当に太ったと思います。

血色が良くなったというか、
顔がプニプニになったというか…

朝起きてから、
仕事や家事などでエネルギーを
消費するので、
朝の糖質摂取は必要になります。

お昼のランチは大量に糖質を摂ると眠くなるので、
控えめに摂取するのが望ましいです。

夜は寝るだけなので、
活動エネルギーの元である
糖質を摂取する必要などないのです。

なので、糖質摂取量は
朝>昼>夜
が理想的というワケです。

夜にたくさん食べると、
寝ている時も内蔵が休めずに活動するので、
疲れが取れにくくなります。

夜を超軽食にすると、
翌日の朝は軽快になり、
朝ごはんもメッチャ美味しく感じますよね。

っていうかまあ、

 

僕は夜、
ガッツリとご飯食べてますけど。

 

だからダメなのかな?(自問自答)

 


でも昼はいつもこんなもんばっか食べてますよ…。
(鶏胸肉100〜150g、ハムスター用の余ったキャベツ、ニンジン)

もちろんドレッシングという
シャレこんだものは使わず、
「塩」のみで。

もう飽きたよ……

でも「飽きる」という感情にすら飽きてきたので
何とか続いております。

世間ではそれを「習慣」と呼ぶのでしょうか。

 

スポンサーリンク

-ダイエット