タチカワスクールGというマンガ用万年筆で描いてみた


まだまだ技量不足で
キレイな線が描けん!!!


僕の絵はグニャグニャと歪んでいて
デッサンがメチャクチャなので
一丁前に線を語るなやって感じですが、
まあいいじゃないですか。

今までこのネボー!!!は
色んなペンを使ってきましたが、

最終的にはsarasaとかいう
普通のゲルインクボールペンで描いてました。

ゲルインクはサラサラした描き味で
ペン先が紙に引っかかることもなく
サラサラと描けるのが魅力です。

ただ、線の強弱がつけられないので、
均一な太さにしかならないというのが
難点なのです。

じゃあGペンなどの付けペンで
描いてみたらどうか?
となるわけですが、
わざわざインクに付けて描いて
インクが乾くのを待つ
というのが面倒くさすぎるし
時間の無駄に感じてしまうので
付けペンは却下。

PCで描こうと思っても
ペンタブがどうにも使いこなせないという
 アナログ人間なので却下。
っていかアナログの生きてる線が好き。


ブログ更新は時間との勝負なのです。

ネタ考えて
4コママンガを描いて
スキャンして加工して
文章書いてアップする。
これらの全行程を1時間以内に終わらせたい人なので
スピード優先のゲルインクペンを使用しています。

そこで今回、
それなりに線の強弱がつけられて、
インクの乾きも早いという
マンガ用万年筆を購入したので、
もうしばらくコイツを使って
描いてみようと思います…


もっとゴン太い線で描きたいんだけどなあ!

なんとかならんですか!

タチカワさん!!



↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
桃という名のエサをくれ!!!!

▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク