ネボー!!!

不健康な健康マニアの日常マンガブログ

日記

【ツムラのきき湯で関節痛回復物語】

投稿日:2018年4月19日 更新日:

ツムラのきき湯で治療


もはや気持ちイイ。

 

関節のケガを治す方法はただ一つ。

痛めた関節部分を使わないことです。

しかし、ごく稀に、
痛めた関節を使わずにいられないという、
頭がわるいのかおかしいのか
よくわからない人種がいるのです。

それがボクなのです。

右手首が使いたくて仕方が無いのです。

痛いけど、使わずにいられないのです。

ジムで筋トレするときも
泣きそうな顔しながら
重い物を押したり上げたりしていました。
たまに変な声が出ていたかもしれません。

そんな生活を1カ月ほど過ごし、
ある日ドラッグストアで買い物をしていたら、

「もういい加減、手首を使うのをやめよう」

「もうバカなのは自覚しただろうし、
バカプレイにも満足しただろう」

「大丈夫。君は負けていない。勝ってもいない。
ただ頭がおかしくなっているだけなんだ」

そう、助言してくれたのが
ツムラのきき湯先輩なのでした。

私の治癒能力を駆使して、
一緒にその手首を治療してみないか?
と問いかけてきたのです。

ボクはその場で突っ立ち、
逡巡した後、
無言でうなずきました。

気が付くと、
頬に涙が流れ落ちていました。

こうして治療に専念することに決めたのです。

 

ありがとう。
ツムラのきき湯。

 

少し治ってきたよ。
少し。
ほんの少し。
ほんのわずかに。

で、今気付いた事があるんだ。

 


ツムラじゃなくて

㈱バスクリンでした。

ツムラ。ごめん。


※ツムラはバスクリンに社名変更したそうです。たぶん。

 

スポンサーリンク

-日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画館

【映画館での寝落ち対処法】

シャンペンスーパーノヴァ

【OASISのシャンペンスーパーノヴァと珈琲と】

電車内

【健康マニアの勲章】

美容院にて

【首の後ろに世界地図】

トイレ瞑想のすすめ

【トイレ瞑想生活を始めて起こった5つのこと】

トイレで瞑想をするようになってから、 新しい習慣ができたり、 生活に変化が起きました! 【Google社ばりに賃貸ワンルームに瞑想部屋を設けてみた】 ↑トイレ瞑想。 未読の方はまずはこちらをお読みくだ …