朝、昼と、
毎日2杯以上飲んでいたコーヒーをやめ、
カフェインレス生活を送ってみました。

カフェイン耐性が低いくせに
相当カフェインに依存していたようです…

最初の3日間
こんな禁断症状が
現れました!



カフェインをやめて3日間で起きた禁断症状がこれだ!依存気味に飲んでいた人ほど、その反動は大きいと思います…。




あくまでも、

最初の2〜3日間の禁断症状
です。

その後はかなり楽になり、
死人→生者へと変化していきます。


コーヒーは満腹中枢を刺激するので
食欲が落ちて痩せやすくなるそうです。
脂肪も燃焼しやすくなるっぽいです。


でもハッキリいって、

カフェインやめてよかった!


と心の底から思っています。


なんかもう目覚めた時の爽快感が違うね。

今までの寝起きって
胃がもたれてる感じがしてたけど、

カフェイン抜いて数日後、

朝、目が覚めた瞬間、

「胃がツルッツルやんけ!!!」

と驚いたものです。

この感動は、
依存症だった人じゃないと
わからないと思うけどさ…。


毎日タバコや大酒を飲んでいた時も、
やめてからの数日間、
同じような感動を味わったなあ〜


結局は依存してしまう
人間が悪いワケで、

カフェインもアルコールも
付き合い方次第で
生活を豊かにするもの
だと思います。

しかし、
自分のように意思が弱く、
内蔵も弱く、
中毒性のあるものに対して
依存してしまいがちなタイプの方は、

是非やめてみることを
おすすめします。


辛いのは最初だけです。


ちなみに、
何か依存を断つことで、

意志力が強化され、
達成力や継続力がアップする

と、

最近の脳科学で判明しております。


依存症をとるか、

意志をとるか。


どちらを選ぶのかは
アナタ次第です。




次回、
なぜかスーパーの
コーヒー売り場をうろつく…
です。

たぶん。



↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
桃という名のエサをくれ!!!!

▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク