Google、Apple、Facebookなどの
超一流企業には、
集中力、作業効率を上げるため、
オフィス内に瞑想ルームが
設けられているそうです。

そんな憧れの瞑想ルームを
賃貸ワンルームの部屋に設ける
方法とは!?



Google社やYahoo!社にある瞑想専用ルームを、賃貸ワンルームアパートに設ける方法!静かで集中できる空間はここだ!



ドア、開けようか?






ワンルームの自宅アパートに、瞑想専用の部屋としてトイレを使用しています。電気を消して、線香を焚けば立派な瞑想ルームになります!
怪しすぎる我が家の
瞑想ルーム(便所)

カルト宗教にハマっているワケでは
ございませんのでご安心めされ。


トイレで瞑想をする時は
もちろん便座に座るワケですが、

必ずしもパンツを脱がなければ
ならないワケではないので、
ズボンを穿いたまま座りましょう。

ま、お好みで脱いでもらっても
構いませんが。


最初は慣れないかもしれませんが、
そのうち慣れることでしょう。






以下、瞑想の基本。

瞑想に興味のある方はどーぞ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「座禅」は形式が色々とあるのですが、
「瞑想」はどこでも、どんな姿勢で
行っても構いません。

マインドフルネスとか
いろいろと流行っておりますが、
基本はみんな一緒です。


心を「無」にするというよりは、
呼吸に集中をします。

軽く目を閉じて、
背筋をピンと伸ばし、
(背筋を伸ばすと呼吸が通りやすくなる)

腹式呼吸で
鼻からゆっくり息を吸って、

2秒くらい止めて、

口から息を3〜5秒くらいかけて
ゆっくり吐きます。

このとき、
フゥ〜〜っとか、ハァ〜〜〜とか、
声を出してもいいでしょう。

これをひたすら繰り返します。


悩みの種や、
雑念がわいてきたら

「ま…いっか。
とりあえず今はそれでOK」


と現状を受け入れて
再び呼吸に集中しましょう。

これを10分くらい行うだけで
けっこう頭がスッキリし、
ストレスも緩和します!


雑念を力技で押さえ込むというより、
雑念を優しく受け入れて
川に流してしまうイメージです。

柔よく剛を制するです。



…と、ここまでが初級編です。

これに慣れてきたら
また次のステップにすすみます…


瞑想を行う場所ですが、

もちろん、


トイレじゃなくてもOKです。




※これらは独学で学んだことなので、
本格的に行いたい方は瞑想教室に通ったり、
本を読んで学ぶことをおすすめ致します。




↓  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
桃という名のエサをくれ!!!!

▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク