【一人暮らし弁当】一日120円。食費節約できるおすすめ簡単レシピ

時短で高タンパクな弁当! ライフハック
スポンサーリンク

一人暮らしの食生活は栄養が偏りがち…

外食やコンビニ飯はお金がかかる…

お弁当作ってる時間もない…

 

そこで、ダイエットができて、

高タンパク質で栄養があって、

添加物が少なくて、時間をかけずに作れて、

低コストで食べられるお弁当はないものか…

 

という「お弁当問題」に対し、試行錯誤を繰り返した結果…

 

忙しい朝でも時間をかけず、筋肉を落とさず脂肪を落とすダイエット弁当はコレだ!低コストで栄養いっぱいです!

これでお弁当問題解決。

 

【一人暮らし弁当】一日120円。
食費節約できるおすすめ簡単レシピ

 

一人暮らしをしていると、必ずぶち当たる問題が「食費」問題!

とくにお昼の食事は、弁当にしようか、外食にしようか、コンビニ飯にしようかと色々と悩むよね。

栄養が偏る、お金がかかる、体重が増える、時間がかかる…

この4つの問題を一発解決するのが、今回おすすめする「プロテイン弁当」(以下、一人暮らし弁当と表記)なのです!

 

しかもたったの120円という良コスパ。

 

僕はこれで貯金もできるようになりました!

もちろん一人暮らしに限らず、家族持ち、実家暮らしの人にもおすすめします!

 

スポンサーリンク

一人暮らし弁当の「食費」「栄養」「ダイエット効果」「時間」

高タンパクな弁当

↑実際に僕が食べているプロテイン弁当。(右にあるピンクの物体は、ネコのおやつです。僕が食べるワケではございません!)

一食にかかる「食費」(おおよその額)

すでにお伝えしましたが、一食約120円です!

その内訳は、

  • プロテイン一杯…70円
  • ゆで卵…20円
  • バナナ…30円

となります。

バナナをおにぎり(自分で作る)に代えたとしても、150円くらい?だと思います。

僕の場合、筋トレもしているので「ツナ缶」をプラスしていますが、それでも+120円くらいです。

一般の人はプロテイン一杯だけでも高タンパクなので、ツナ缶はなくてもいいと思います。

 

120円(一日)×20(出勤日)=2,400円

週に5日働いている人なら、1カ月の弁当代はたったの2400円で済みますね!

土日休みはラーメンとか好きなものを食べたとしても、1万円前後ってところでしょう!

 

栄養

ただプロテインだけ飲んでいればいいというワケではありません。

健康的な内容にするには、3大栄養素の「糖質」「脂質」「タンパク質」が必要になります。

金欠またはダイエット中だとしても、この3大栄養素はしっかりと摂取しましょう!

一人暮らし弁当の主な栄養素は以下になります。

プロテイン、ゆで卵、バナナだけの場合の合計値です。

  • カロリー…230kcal
  • タンパク質…28g
  • 炭水化物(糖質)…28g
  • 脂質…6g

です。

 

低脂質・低糖質・高タンパクの優秀なメニューだね!

消化にもいいのでお腹に優しい!

ただこれだけだとビタミン・ミネラル・食物繊維が足りていません。

なので僕は「朝・夜」に野菜を食べるようにしています。

お昼まで完璧な栄養を求める必要はないと考えています。

ダイエット効果

上記で述べましたが、栄養がしっかりとれて、かつ低カロリーなのでダイエットに最適な献立メニューですね!

「でもこれだけだとお腹が空くんじゃない?」

確かにお腹は減ります。とくに夕方くらいになると。

なので僕は「ゆで卵」をもう一つ持っていって、間食として食べています。

バナナを食べる時もあります!

バナナ、ゆで卵ならダイエット中に食べてもほとんど悪影響はないので、安心してモリモリ食べましょう!

とくにバナナは食物繊維とオリゴ糖がたっぷりなので、腸内環境が整います。

むしろどんどん痩せていきますよ。

 

それでも甘い物が食べたい!という人はデーツがオススメです!▼

めぐみの果実「デーツ」の効能がすさまじい
ダイエットのお供に最高のおやつ!それがドライフルーツ「デーツ」です。デーツに含まれる栄養や効能などをマンガで描きました。そしてデーツにはある欠点が…

 

 

時間削減

このお弁当なら忙しい朝でも、作る時間を大幅に削減できます!

  1. ゆで卵を茹でる(10分間)
  2. 茹でている間にプロテイン粉末をシェイカーに入れる
  3. バナナは房からちぎるだけ

ゆで卵で10分かかるのですら嫌だ!という人は、まとめて3日分作り置きする方法もあります。

冷蔵庫に入れておけば3日以上もちますよ。

作り置きしておけば「ほぼ0分」で作れてしまいます!

バナナは行き帰りに買っておくなどしておきましょう。

僕は100円ローソンで買うことが多いです。

 

一人暮らし弁当の意外なメリット

すでに述べたポイントだけでお得感満載なのですが、実は他にもメリットはあります。

 

お昼の食後でも眠くならない

お昼ご飯の後に襲ってくる睡魔ってつらいよね。

僕も何度も仕事中に寝落ちしかけたことか…。

しかし一人暮らし弁当なら、ほとんど眠くなりません。

なぜか?

それは「炭水化物(糖質)」が少ないからです。

 

眠気の原因は糖質の摂りすぎによるものなのです。

糖質を摂り過ぎると体内にインシュリンという物質が分泌され、そいつが眠気を誘う原因となります。

これは本当に助かりました。

 

お昼休みの自由時間が増えた

この一人暮らし弁当、食べるのに5分くらいしかかかりません。(僕の場合)

お昼が1時間休みならば、55分も自由に過ごせるのです!

食べてもお腹が張らないので、僕はよく外に出て散歩をします。

本屋に行って立ち読みしたり、公園でボケーッと日光浴したり。

自分の時間が増えるので、心に余裕が生まれました!

 

一人暮らし弁当のおすすめプロテイン

お弁当用におすすめするプロテインはずばり「カゼインプロテイン」です。

カゼインプロテイン

細かい成分については省略しますが、一般的によく飲まれている「ホエイプロテイン」よりも、カゼインプロテインは消化吸収がゆっくりなのです。

つまりそれは「腹持ち」がいいということ。

僕がおすすめする理由はそこにあります。

 

バルクスポーツのプロテインがおすすめ

バルクスポーツのカゼインプロテイン

バルクスポーツは国内のメーカーで品質は保証されています。

かつ、格安価格で財布にもやさしい、ありがたいメーカーさんです。

格闘技が好きな人なら知っていると思いますが、「HALEO」というプロテインはバルクスポーツの商品です。

HALEOはアスリート向けの高品質・高価格な商品ですね。

一般の人はバルクスポーツがいいですよ!

バルクスポーツの「カゼインプロテイン」

 

とくに僕は健康マニアなので、添加物にはうるさいです。

チョコ味とか、ストロベリー味とか、ああいったフレーバーが使われているタイプのプロテインには「人工甘味料」が使われています。

ぼくは人工甘味料が使われていない「ナチュラルタイプ」をおすすめします。

こんなの美味しくない!という人は無理せずフレーバータイプのプロテインにしましょう!

「ソイプロテイン」も大豆由来のタンパク質で、ゆっくり吸収されるのでおすすめです。

ソイプロテインの方が内臓に優しい気がします。

 

バルクスポーツのホエイプロテイン

ホエイプロテインは吸収が早いので、トレーニングの直後に飲むのがベストです。

僕は筋トレ後にこれを飲んでいます!

 

おわりに

…とまあそんなこんなで、今まで色んな弁当を試してきましたが…

ダイエット中の弁当問題はこれで解決!?

もうこれだけ食ってりゃいいや!

時間も余るし、大した値段もかからない。

低カロリーで高タンパク!

かなーりおすすめです!!

 

おまけ

この一人暮らし弁当を食べていると、なぜか野良猫が社内に侵入し、ボクの足下にやって来るのです。

…とまさに今やって来た!
弁当を狙う猫
早く帰れよオマエは…

 

あわせて読みたい
【男の一人暮らし】一ヶ月の食費の節約術(精神論)
「細かいことぬきに、とにかく食費の節約がしたい!」そんな風に考えている一人暮らしの人(主に男性)向けの無骨な自己暗示型食費節約術です。実際に僕はこれで一ヶ月の食費を大幅に減らす事ができました。

コメント

▼ご連絡はこちらから。お仕事募集中です。