水を1日2リットル飲む生活で得られる効果とは!【ダイエット】

水一日2リットルイラスト画像_アイキャッチ

モデルさんや芸能人達が、美を求め一日に2リットル飲んでいるという話はよく聞きます。

 

っていうかみんな、なぜ水をそんなに飲むの?

 

結論を言うと、

水を飲んで体内の血液循環を良好にし、代謝を上げて脂肪燃焼を促す

というダイエット効果があるからなのです!

 

たくさんのおしっこが出るけど、老廃物が排出されるのでデトックス効果が期待できます。

痩せるだけでなく、潤いのある美肌効果が得られるのです!

 

でも毎日2リットルなんてキツくないですか?

ペットボトル大サイズ一本ですからね。

 

水を飲む量は性別、年齢、体格などによって変わります。

なので絶対に2リットル飲まないとダメ!というワケではありません。

その辺について詳しく説明いたします!

スポンサーリンク

水を1日2リットル飲むとこんな効果が!

まず、水を一日2リットル飲む効果について。

 

●新陳代謝がアップしてダイエット効果がある

●体温が上昇して免疫力が上がる

●肌が潤って美肌効果がある

●食事量を減らす効果がある

●血液がサラサラになり健康的になる

●睡眠の質が向上する

 

以上が主なメリット・効果ですね!

ジューショク
ジューショク

ダイエット中の人は絶対的に飲んだ方がいいですよ!

 

実は水を飲むと睡眠の質が向上する

あまり知られていない事実ですが、水を飲むと睡眠の質が向上するんですよね。

僕自身、最近眠りが浅いな〜なんて時に、意識して水を多めに飲むようにしたら、ぐっすりと質のよい睡眠が取れるようになりましたし、キックボクサーの駿太さんも同様の事をYouTubeで語っていました!

プロ格闘家の意見なので、かなり信ぴょう性が高い話ですね!

絶対に水を1日2リットル飲まないとダメなのか

水一日2リットルイラスト画像_ダメ

冒頭でお話したように、水を1日で2リットル飲むのって、けっこうしんどいですよね。

いきなり2リットル飲むのではなく、最初のうちは水を1リットルくらいでいいと思います。

 

慣れてきたら1.5リットルくらいにする。

特に小柄な女性は、2リットル飲む必要はないと考えています。

1〜1.5リットルを飲み続けることで、十分効果が得られるはずです。

 

日頃から運動をしていて汗をかいている人は、一日に2リットル以上飲みましょう。

本格的な激しいスポーツやトレーニングをしている人は、3リットルとか、それ以上飲む人もいます。

ボディビルダーの人は4リットル以上飲むと聞いたことがあります。

 

総合的に考えて、一般人は2リットル飲むべきと言われているのです。

まとめると…

 

●運動をしない小柄な人⇛1〜1.5リットル

●運動をしない一般的な体格の人⇛1.5リットル

●それなりに運動している人⇛2リットル

●ハードに運動している人⇛3リットル以上

 

といった具合です。

ジューショク
ジューショク

これはあくまでも目安ですが、個人に合った量の水を飲みましょう!

 

お茶ではなく水じゃないとダメ

水は飽きたから、お茶にしよう!と思うかもしれませんが、お茶にはいろんな成分が含まれているので、体に吸収されるのに時間がかかってしまいます。

なので、純粋な水を飲むことで、今回の効果は得られるのです。

 

ジューショク
ジューショク

最初は辛いかもしれないけど、慣れると水だけでもOK!ってなりますよ

水は小分けにして飲もう

一日に2リットルを一気に全部飲めばいいというものではありません。

 

一度に大量に水を飲んでも、体内にとどまらず、ただ排出されてしまうだけになってしまいます。

なので水は一度に100〜200mlずつ飲むのがベストとされています。

コップ一杯分くらいですね。

 

目安としては、一時間に一杯です。
わかりやすくていいですよね。

ジューショク
ジューショク

一時間に一杯(100〜200ml)を飲むだけです!

 

ダイエット中は軟水よりも硬水がおすすめ

飲水

日本の軟水よりも、ヨーロッパの硬水の方がミネラルが沢山含まれています。

特に注目すべき成分は、マグネシウムです!

マグネシウムは便秘解消、骨や歯の形成、筋肉の収縮、神経系の機能維持、酵素の活性などに役立つミネラルで、奇跡のミネラルともいわれています。

筋肉が攣りやすいひとは、マグネシウム不足が関係しています。

ダイエット中はミネラルが不足気味になるので、積極的に取り入れるようにしましょう。

 

次に、僕がいつも飲んでいる硬水をご紹介します。

 

自宅で飲む時におすすめの硬水

コントレックス

 

自宅で日常的に飲む硬水は、フランスの硬水「コントレックス」がおすすめです。

最初は苦く感じるかもしれませんが、慣れてくるともうコレしか飲めない!という感覚になります。

マグネシウムはもちろん、カルシウムもたっぷり含んでいるのが特徴です。

Amazon | コントレックス 1.5L 水 [正規輸入品] ×12本 | Contrex(コントレックス) | ミネラルウォーター 通販
コントレックス 1.5L 水 ×12本がミネラルウォーターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

職場や出先で飲む時におすすめの硬水

ゲロルシュタイナー

職場や出先で飲む時におすすめの硬水はドイツの「ゲロルシュタイナー」です。

ウィルキンソンなどやコンビニで売っている100円くらいの炭酸水と違い、ゲロルシュタイナーは天然の炭酸水です。

上で説明したコントレックスよりもマグネシウムを多く含んでいて、500mlで50gのマグネシウムを摂取できます。

これは納豆1パック分のマグネシウムに匹敵します。

最低でも一日一本は飲んでおきたいですね。

Amazon | [正規輸入品] サッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 500ml ×24本 | GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) | 食品・飲料・お酒 通販
サッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 500ml ×24本が食品・飲料・お酒ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

お店で直接買うよりも、Amazonや楽天で注文した方が楽チンです!

価格はむしろネットで買った方が安い場合がほとんどなので、まとめ買いするのがおすすめですね。

 

ジューショク
ジューショク

僕は一ヶ月に1回ペースで注文しています!

水を一日2リットル飲むデメリット

水一日2リットルイラスト画像_かさばり

水を一日に2リットル飲むと、メリットだけでなくデメリットも生まれます。

 

  • おしっこが何度も出る
  • 冷水でお腹が冷える
  • ゴミ箱にペットボトルが溜まる(場所を取る)

 

と、思いつくのはこれくらいでしょうか。

 

おしっこが何度も出る

僕は仕事中によく飲むのですが、頻繁におしっこに行っているので、変なやつだなと思われているかもしれません。

 

冷水でお腹が冷える

僕はいつもは常温水で飲むので、お腹が冷えたことはありませんが、キンキンに冷やした水は避けた方がいいですね。

夏でも常温水で飲むようにしましょう。

冬場は白湯がおすすめです!

体は温まるし、吸収率も良いですよ。

 

ゴミ箱にペットボトルが溜まる(場所を取る)

これもけっこう重要な問題ですね。

ゴミ箱がカラのペットボトルでいっぱいになりやすくなるんですよね。

2リットルのペットボトルって結構大きいので、すごい邪魔。

潰しても膨らんでくるし…

まとめ

●水を一日に2リットル飲むと様々な効果がある

●水は絶対に2リットル飲まないとダメなわけではない

●水は一時間おきに小分けにして飲むべし

●ダイエット中は軟水よりも硬水がおすすめ

●水を一日に2リットル飲むデメリットもある

 

昔は水を飲みまくると水中毒になる!と囁かれていました。

しかし近年ではむしろ水を飲もう!という流れになってきたのは、素晴らしいことです。

 

人間の体の60%は水分でできていると言われています。

しかし現代人は体内の水分が不足しているのです。

水分量は脳のパフォーマンスにも影響します。

 

ダイエット目的だけでなく、作業効率を上げたい、生活を豊かなものにしたいという人も、どんどん水を飲みましょう!

 

▼ついでに読む?

ケア不要!3週間で乾燥カサカサ踵(かかと)をモチモチ肌にする方法
めんどくさい保湿ケアをせずに、カサカサした踵や肌を潤わせる方法です。答えを言うと「水」を飲むだけです。僕は3週間でカサカサが解消されてモチモチ肌になりました!なぜ水を飲むと肌がモチモチになるのかお答えします。

 

おまけ漫画

水を一日2リットル飲んだ漫画

 

 

ジューショク

ダイエット→不摂生で太る→ダイエットを繰り返す不健康な健康マニア。
●NTT docomo 提供サイト「ダダダダイエット」に記事掲載など。

当ブログはダイエットや雑記ネタ中心です。
別途、ホラー漫画ブログも運営中。↓

ジューショクをフォローする
ダイエット食事メニュー
スポンサーリンク
\良かったらシェアしてね/
ネボー!!!

コメント

▼ご連絡はこちらから。お仕事募集中です。

[contact-form-7 id="1968" title="コンタクトフォーム 1"]
タイトルとURLをコピーしました