the-shape-of-water-poster-copy
「映画◆シェイプ・オブ・ウォーター」を
観てきた!!








20180303070530

先週の話になりますが
「シェイプ・オブ・ウォーター」を
観てきました。
もちろん客席ガラガラ&割安のレイトショーで!


以下、ややネタバレ含みます。



この映画は
オープニングからいきなり
音楽が良いな〜と感じました。

そしてクリーチャーである半魚人と
40代の掃除のパートをしている女性が
まさかの恋仲になるという展開に…


言葉が話せない者同士だからこそ
言葉では言い表せない「心」の部分に
惹かれていったのでしょう。

「美女と野獣」や「シンデレラ」では
見た目は醜くても、
その心や性格に惹かれた王子様や美女が、
野獣やぼろぼろのシンデレラに恋をする…

…のですが、

最終的に野獣は美男子に変身する、
シンデレラは美女に変身する、

という一見、美しいラストを迎えます。

つまりこれは、
性格とかどうでもよくて、

やっぱオマエ、見た目で選んでるんじゃねーか
醜くくても好きだったんじゃねーのかよ??


という疑問が残るのです。


本作監督のギレルモ・デル・トロは
少年の頃から
こういったシンデレラストーリーに疑問を抱いており
醜い人魚(半魚人)と人間のラブストーリーを
マンガで描いていたそうです。

少年の頃から構想していたネタを
現在になって映画作品化したのです。

もちろん、
美女や美男子が出てこない作品に、
スポンサーはお金を出してくれません。
消費者のウケが悪いのは予想できるからです。

そこでギレルモ監督は
自腹を払ってこの作品を制作したそうです。

そんな本作が
アカデミー賞で4部門受賞を達成!
素晴らしい結果となりました。



ちなみに僕は、
主人公のイライザが半魚人を救ってくれ!と
同居人のおじさんに
必死に訴えかけるシーンで
ウルウルときてしまいました…

あと、ゆで卵を作って…

…と、これまた長くなりそうなので
今回はこの辺で……



「シェイプ・オブ・ウォーター」

おすすめの一品でございます!




↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
桃という名のエサをくれ!!!!

▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク