100均のカードで「先送り症候群」を解決する方法を公開!

先送り症候群イラスト画像_アイキャッチ

オラオラオラオラ!!!!

 

僕は色々とやっている人間で、何から手を付けたらいいのか分からなくなったり、今はそんな気分じゃないんだよな〜…なんて日があるわけです。

何も行動せず、ダラダラとYouTubeを観て過ごし、貴重な休日が終わってしまったり…

 

そこで、そんな自分に終止符を打つために「先送り症候群を解決する方法」を編み出したのです!

何かの本で読んだとか、ネットで知った情報ではなく、完全に僕のオリジナル解決法です!

 

それはどんな方法なのかというと、

カードを使用して、強制実行するという方法です。

 

今回はそのやり方をご紹介します。

その前に、ダイソーやキャンドゥなど、100円ショップで無地のカードを買っておいてください。

何ならただの紙切れでもOKです!

 

僕のように、あれからあれまでと、色んなコトに手を付けている人間におすすめの方法です!

スポンサーリンク

100均のカードで「先送り症候群」を解決する方法

1 やるべきことをカードに書く

先送り症候群イラスト画像_02

重要な仕事、買い物やメールなどプライベートのささいな事、料理や掃除などの家事、などなど…ありますよね?

 

例えば、風呂掃除やろうと思ってるけどやっていないとか、捨てようと思った家電を捨てていないとか。

仕事や勉強が億劫でやる気がしない、自信がなくて手を付けられていない…など。

 

とにかく「重要度」や「かかる時間」や「やる気」も無視して、やろうと思っている&思っていたコトを全て、カードにあぶり出して書いていってください。

 

まずはノートやPCのメモ帳に全てを書き込んで、そこからカードに一項目ずつ転載していくというやり方でもOKです。

ルールとしては、1枚のカードに1つの項目だけを書くということ。

これだけは絶対に守ってください。

 

例えば、1枚目のカードに「茶碗洗い」、2枚目のカードに「数学の勉強」といった具合です。

 

書かれたカードは何枚になりましたか?

書き終えたカードが5枚以下だったらそのままでOKです。

5枚以上ある人は、その中から重要だと思うカード5枚選んでください。

あまりカードが多すぎると、実行できないものが出てくるからです。

少なすぎても面白味がなくなってしまいます。

なので5枚前後がベストです!

 

ハードルの低い時間を設ける

次は、選んだカードの余白に作業時間または回数を書きましょう!

 

例えば「5分間行う」とか「15回行う」とか、無理のないハードルの低い時間(回数)を設けるとより実行しやすくなります。

 

ダイエットしてる人ならばスクワット「10回」とか。

資格などの勉強をしている人ならば、この参考書を「15分集中」とか。

鼻毛がすごい人は鼻毛を2本抜くとか。

 

2 カードをランダムに一枚選ぶ

先送り症候群イラスト画像_03

書き終えたカードを裏返しにし、カードを重ねてシャッフルしましょう!

シャカシャカシャカ!!

そして裏返しのまま、一枚だけランダムに選んでください。

 

3 カードに書いてあることを強制実行する

見出しの通りです。

 

カードに書いてあることを実行してください。

 

どんなに面倒臭くても、寒くても、痛くても、苦しくても、強制的に実行してください。

 

ハードルの低い時間(回数)設定にしたのは、このためにです。

 

カードに書かれた事を守る

ポイントとしては、書かれた内容以上の時間・回数は行わないでください。

もっと出来るよ!と思ったとしても、、、です。

これには、人間の持つ集中力の限界値が関係しているからです。

 

作業が終わったら、すぐに次のカードをシャッフルし、実行してください。

それを繰り返します。

 

1時間経ったら休憩する

カード術を使って1時間以上経った場合、休憩をしてください。

休憩は5分か10分です。

ご飯などを食べる場合は、最大1時間の休憩にしましょう。

 

終わったカードは排除する

カードによっては、もうやらなくていいモノが出てくるでしょう。

そういったカードは破棄するか、次回に使うためにとっておくかしといて下さい。

 

こうして、可能な範囲内でカードをシャッフル&実行をくりかえしましょう!

これであなたも「先送りしない人間」に生まれ変わります!

なぜ「先送り症候群」克服のためにカードを使うのか?

カードシャッフルイラスト

わざわざカードを使うなんて、なぜこんな面倒な事をするのか?

仕事でも家事でも勉強でも人間関係でも、最初に始める時というのが一番億劫で、一番エネルギーを使うからです。

 

自転車を漕ぐときもそうですが、一番最初にペダルを漕ぎ出した時が、一番重く、辛く感じるものなのです。

しかし一度漕ぎ出してしまえば、苦しみも減ってスイスイと漕ぎ出せてしまうもの。

人間、やり始めてしまえば、ドーパミンやエンドルフィンなどの脳内ホルモンが分泌され、やる気が出てくるようにできています。

いわゆる、作業興奮というやつですね。

 

なので、最初の初動を楽に、楽しく実行するためにこのカード実行法はなかなか有効的なのです。

 

カードの力に頼らなくても、なんとなくやる気が出てきたのであればカードを使う必要はありません。

 

あとは突っ走るだけです!

このスタンド能力を駆使して、是非とも充実した日々をお過ごしくださいませ…!

 

オラオラオラオラオラ!!!!(カードシャッフル中)

先延ばしを治したい人へのおすすめ書籍紹介

これらの本は、今回紹介したカード術とは別に、先延ばし問題に興味のある人は読んでおいて損はないと思います!

 

無地カード

家の近くに100均がない!という人はAmazonで買うのもアリです!

 

まとめ

●カードを使って「先送り症候群」を克服しよう

●「やり始め」が一番キツイ

●カードを使うことで楽しく、確実に実行できる

 

さていかがでしたでしょうか。

全員が全員、このやり方をしろ!というワケではなく、こうゆうやり方もあるんだな…くらいに考えてもらえればOKです。

ただこれを読んで終わり…ではなく、今すぐにカードにやるべきことを書き込んでください!

 

 

…そんな話でございました。

ジューショク

ダイエット→不摂生で太る→ダイエットを繰り返す不健康な健康マニア。
●NTT docomo 提供サイト「ダダダダイエット」に記事掲載など。

当ブログはダイエットや雑記ネタ中心です。
別途、ホラー漫画ブログも運営中。↓

ジューショクをフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
\良かったらシェアしてね/
ネボー!!!

コメント

  1. なぁ より:

    参考にします!

  2. ジューショク より:

    @なぁさん
    ありがとうございます。
    たくさんカードを切ってください!

▼ご連絡はこちらから。お仕事募集中です。

[contact-form-7 id="1968" title="コンタクトフォーム 1"]
タイトルとURLをコピーしました