「朝スクワット」の効果と回数!【結論:何回やっても効果あり】

スクワットダイエット ダイエット
スポンサーリンク

半分実話。

 

以下、朝スクワットの効果と回数について解説!

 

 

「朝スクワット」の効果と回数

 

「もうこんなぽっこりお腹は嫌だ!

痩せたい!運動しよう!


よし!今日から毎日ランニングをしよう!そうしよう!」

 

だけど辛くて続かなかった…

とか、

毎日30分走ったけどあんまり痩せなかった…

なんて経験ありませんか?

はい、そこのあなた。

実は朝スクワットをやった方が、たった数分で高いダイエット効果が期待できますよ!

 

スポンサーリンク

朝のスクワットの脂肪燃焼効果

ランニングなどの有酸素運動は、運動中に脂肪が燃焼します。

しかし、運動が終わった後は燃えてくれません!

つまり走っている時にしか脂肪が燃焼しない(というイメージ)です。

 

更に、有酸素運動を長時間行うと脂肪だけでなく、筋肉量もごっそりと落ちてしまいます。

筋肉量が落ちると代謝量が落ち、リバウンドしやすい身体になります!

 

一方、スクワットなどの筋トレは、運動中にそんなに脂肪は燃えません。

そして筋トレが終わった後も、脂肪が燃え続けるのです!

 

つまり数時間走り続けるよりも、たったの数分〜数十分の筋トレをして、オートマチックに脂肪燃焼させた方が楽ちんでコスパが良いということ!

(筋トレ+有酸素運動をすればもっと効率的に脂肪を燃やせます)

 

筋トレをして筋肉を鍛えた方が健康的に強く美しく痩せられる上に、太りにくい身体が作られていくというワケだね!

 

なぜ朝の筋トレはスクワットが効果的なのか

下半身の筋肉というのは、身体全体の「70%」を占めています。

単純計算をすると、上半身の筋肉は30%ということになります。

上か下か選ぶとしたら、70%の面積を持つ下半身を鍛えた方が、単純に効率がいいですよね。

もちろん、上半身と合わせて鍛えれば約100%になり、更に効果は高まるでしょう!

(筋トレは奥が深いので、すんごい机上の空論ですけどね…)

 

朝スクワットは基礎代謝率を10%上げる

人間は運動をしなくても「基礎代謝」というものがあるので、勝手に痩せていきます。

そして先ほど述べたように、スクワット(筋トレ)後は代謝率が更に上がります。

一日の始まりである朝にスクワットをすれば、その後の日常生活中にも高い痩せ効果が続くのです。

 

スクワット後の基礎代謝率は約10%アップします。

 

たったの10%???

と思うかもしれないけど、10%ってかなりデカイですよ!!

銀行に預けてるお金が金利10%もついたら、超嬉しいでしょ?

 

さらにさらに、朝から筋トレをすると、テストステロンやドーパミン・エンドルフィンなどといった「幸せホルモン」が出て一日が明るく元気に過ごせます!

これは実際にやってみないと感じられないと思うので、やってみて実感してくださいね!

 

あ、もちろん朝ご飯のメニューも超重要ですよ!

朝ご飯はこちら↓がおすすめ!

【ダイエット朝食メニュー】一ヶ月で体脂肪が4%落ちる「卵かけご飯」レシピ
この朝食メニュー「卵かけご飯」を毎朝食べて、体脂肪が一ヶ月で4%落ちたという話を聞いて、実際に作っ食べててみました。果たしてダイエット効果はあるのか?レシピや使用食材、各効能についてご紹介いたします!

 

朝スクワットは何回やればいいのか?

こうゆう疑問を持つ人は、ほとんどの場合が初心者だと思うのでお答えします。

結論を言うと…

 

何回でもいいと思います。

 

なんじゃそりゃ!って感じだけど、筋トレっていうのは「個人差」があるので、一概に「一日に◯◯回やりましょう」なんて言えないのです。

腕立100回できる人もいれば、1回もできない人もいるでしょ?

5回でも10回でもいいんです。

もっとできるなと思ったら、セット数を増やすとか、20回以上やってみるとか。

自分のレベルに合わせて行いましょう。

自重でやる場合、慣れてきたら毎日やってもいいし、1〜2日置きでもいいでしょう!

 

スクワットは回数よりも「質」が大事

そして筋トレで大切なのは、回数よりも「質」です!

正しいフォームで、しっかりと筋肉に効かせられているかどうかが超重要です。

だから最初のうちは「毎日◯◯回やろう」と決めるよりも、「ちゃんと脚に効かせられているかな?」という事に集中した方がいいです。

スクワットはフォームがかなり重要なので、YouTubeでスクワットが上手いぜ〜な人の動画を観てから行うと良いでしょう!
変なフォームでやると腰を痛めるよ!(以前、実際に痛めました)

初心者の人は↓の動画を参考にしてみてはいかが?

 

「継続」が一番大事

結局この答えにいきつくのですが、回数や質うんぬんの前に、ヘタクソでも間違えていてもいいから「継続」して行うことが最高の近道ではないでしょうか。

継続のコツは「1回だけでもいいからやる」とか、「顔を洗う前の儀式として行う」みたいに工夫してみるのもいいでしょうね。

個人的には実行前にゴチャゴチャ考えずに「無心」で始めるのがベストだと思います。

 

スクワットは脚が太くなる!?
ならない!?

特に女性はこういった意見が多そうだけど、高重量のバーベルを持ったりするようなウェイトトレーニングをしなければ、筋肉なんてそう簡単に太くなるものではありません!

特に女性の場合はホルモンの関係で筋肉が大きくなりにくいみたいです。

むしろ引き締まってスタイルが向上します!

男性も女性も、自重スクワットで極端に太くなることはあり得ないので、ガンガン行いましょう!

 

まとめ

  • ランニングよりスクワットの方が効率良く脂肪を燃やせる
  • 朝からスクワットした方がたくさん脂肪が燃える
  • スクワットは回数よりも質が大事
  • 何よりもとにかく継続が大事

 

朝からスクワットなんてやる気しねーわ!!!
というのが本音でございます。

だって朝眠いじゃん。


寒いじゃん。


時間無いじゃん。

と言い訳する自分にいかに勝つ事ができるか…

話はそこからだ!!

 

コメント

▼ご連絡はこちらから。お仕事募集中です。