HIITで酸欠を起こし、吐き気を催して便所に駆け込んだ話



運動は大事だけど、
がむしゃらに
無理をしまくるとこうなります…。


HIIT(ヒット)とは、
20秒全力ダッシュして、
10秒ゆっくり走る……のように、
激しい運動とゆるやかな運動を交互に
8〜10セット行うというものです。
通常のジョギングなどよりも
短時間で高い脂肪燃焼効果のある
トレーニングです。

HIITトレーニングの直後、
ロッカールームでへたりこんで、
壁にもたれて座りこんでしまいました。

「やばい!ここで落ちてたら救急車呼ばれるかも!?」

と思い、ヨロヨロと便所へ向かいました。
吐きかけたけど、何とか我慢しました…

貧血と同じ症状です。

しかし数分ですぐに回復できたので良かったです。

こんなやり方は当然おすすめしません。

もっと自分の能力を見極めた上で、
無理のない範囲で行えばいいのです。

とはいえ、
翌日の夕方くらいまで体が熱く、
代謝が高まっているのが分かりました。

HIITってすごいけど、怖いです…!
僕のように暴走するタイプの人は
取扱注意です!!



しっかし腹の肉が落ちないなあ…!!
まだまだこの旅は終わらない!!



↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
桃という名のエサをくれ!!!!

▲画像クリックで「村」へ
連れて行きましょう!





スポンサードリンク