【ダイエット飯】毎日卵かけご飯を食べ続けて2週間!【結果報告】

ダイエット卵かけご飯 ダイエット
スポンサーリンク

減量卵かけご飯を2週間食べ続けた結果

 

★体重 −1.8kg

★体脂肪 −1%


ちょっとだけ痩せてた。

 

たった2週間だけど、
腹回りがスッキリしてきてるのがわかるし
頬がシュッとしてきた気がする…

ということで、一応…

ダイエット成功!?

…ということにしておきましょう。
(もう少し続けてみます)

 

 

【ダイエット飯】毎日卵かけご飯を食べ続けて2週間!本当に痩せるのか?

今回のダイエット検証は、以前紹介した「1カ月で4%の体脂肪が落ちる卵かけご飯」を2週間食べ続けた結果となります。

 

卵かけご飯を食べ続けると、ダイエット効果はあるの?

卵かけご飯の白身を食べ続けたら「白髪」「ハゲ」になる?

 

結論を言うと、

ダイエット効果はあるし、白髪や抜け毛は増えません!

その理由についてお答えします。

続きをどうぞ!

 

スポンサーリンク

2週間毎朝食べ続けた「野菜トッピング卵かけご飯」

僕はもともとデブ体型ではなく、むしろ細身でした。

しかし中年の域に入ってから、ビール腹おじさんになってしまいました。

まるで地獄にいる「餓鬼」のようです。

そしてこの贅肉君がなかなか落ちなくなったのです!クソー!

 

お腹のお肉は、ダイエットで究極に一番落としにくい箇所です。

 

ハードな運動をしたり、ストイックな食生活を送れば凹ませられるのだろうけど…

根性のない僕には厳しいものがある。ありすぎる!

 

野菜トッピング卵かけご飯を食べていた

そこでまず食事内容から改めようと思い、朝ご飯はダイエット用のトッピングを施した「卵かけご飯」を食べるようにしました。

普通の卵かけご飯に、おかずとなる野菜をトッピングした究極のメニューです。

「卵かけご飯」なら美味しいし、大好きだし、続けられそうだなと思いました。

実際に食べてみたら本当に美味しくて、毎朝飽きずに続けられました!

 

ちなみに、週に2日はジムで筋トレをしていました。有酸素運動はほとんどしていません。

 

こちらが今回食べ続けた「1カ月で4%の体脂肪が落ちる卵かけご飯」です。▼

【ダイエット朝食メニュー】一ヶ月で体脂肪が4%落ちる「卵かけご飯」レシピ
この朝食メニュー「卵かけご飯」を毎朝食べて、体脂肪が一ヶ月で4%落ちたという話を聞いて、実際に作っ食べててみました。果たしてダイエット効果はあるのか?レシピや使用食材、各効能についてご紹介いたします!

 

詳しくは後述しますが、この卵かけご飯に含まれているおかずの「シシトウ」がいい感じでした。

朝にカプサイシン(唐辛子やししとうに含まれる辛み成分)を摂ることで、一日の代謝量をアップしてくれます。

カロチンやビタミン、ミネラル類も摂取できるので、栄養バランスは最高でした!

 

面倒くさい日はトッピング無しで、普通の「卵かけご飯」も食べていましたけどね!

それでも一定のダイエット効果は期待できます!

なぜならば、卵かけご飯ってカロリーはそんなに高くないんです。

 

普通の卵かけご飯のカロリー

一般的な卵かけご飯のカロリーは約360kcalです。

以下は茶碗一膳分のご飯に、卵と醤油をかけた場合のデータになります。

  • ご飯(一杯160g) 270kcal
  • 卵 76kacl
  • 醤油 12kcal

この合計が約360kcalとなります。

これだけで低カロリー食品であるといえるでしょう!

 

僕が2週間食べ続けたダイエット用「野菜トッピング卵かけご飯」のカロリー

僕が2週間食べ続けていた卵かけご飯は、卵を2つ+納豆も入れていたので約450〜600kcalくらい。
(この時期は週2〜3日は筋トレをしていたので、タンパク質摂取のために卵2つ+納豆も入れて食べていました)

トッピングとなる具材のオクラやしいたけも入るけど、これらはほとんどカロリーがないのでありがたい!

 

卵はコレステロール値が高い?食べ過ぎると危険?

卵の黄身はコレステロール値が高いと言われていますよね。

だったら「卵かけご飯」って実はやばいんじゃない!?

 

果たして、本当に危険なのでしょうか?

そこでまず、卵とトッピング用野菜の成分から見ていきましょう。

 

卵の成分

卵一つのカロリーと三大栄養素です。

  • カロリー 76kcal
  • タンパク質 6.2g
  • 脂質 5.2g
  • 炭水化物 0.2g

卵の白身には「ビタミンB2、カルシウム」や、必須脂肪酸である「リノール酸」が豊富に含まれています。

卵の黄身には脂溶性ビタミンの「ビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンK」や水溶性ビタミンの「ビタミンB1、ミネラルや鉄」といった、優れた成分を多く含んでいます。

 

卵のコレステロール

以下の表は高いコレステロールを含む食品です。

 

コレステロールを多く含む食品(mg)

黄身 1個(16g) 224
全卵 1個(50g) 210
肉類 鶏レバー 焼きとり2本(60g) 222
豚レバー 80g 200
牛レバー 80g 192
若鶏手羽肉 80g 96
魚介類 うなぎ蒲焼き 1串(100g) 230
するめいか 刺し身1皿(60g) 162
シシャモ(生干し) 3尾(50g) 115
すじこ 1口大(25g) 128
たらこ 1/2本(25g) 88

『栄養素の通になる』(女子栄養大学出版部)より

 

この表によると、卵1つに約210mgのコレステロールが含まれています。

これはけっこう高コレステロールな方だと思います。

なので卵は一日3〜4つまで。と言われています。

しかし、コレステロールの人体への影響は個人差があるのです。

つまりコレステロールというのは「○○g摂ったらやばい」という決まりはないんです。それぞれの体質によって全然変わるのです。

なので普通の健康人はコレステロールを制限する必要はありません。

つまり卵かけご飯を毎朝食べても問題はありません。

一度に卵10個食べるとか、そのくらい常識外れな事をしなければ…の話です。

僕は朝2つ、昼1つ、夕方1つで、計4つの卵を食べていましたが何の問題もなく、超健康体をキープしています。

 

「コレステロールは体内で合成できる脂質で、食事で摂取するコレステロールの影響は少ないということが分かってきました。摂取目標量を決める科学的根拠が少ないため、最新版の食事摂取基準では、コレステロールの目標量がなくなりました
(女子栄養大学栄養生理学研究室教授の上西一弘氏)

 

※ただ、高コレステロール血症と診断されている方、親類に高コレステロール血症の人がいる人は摂取量に注意してください。

 

 

生卵の白身は白髪が増える?ダイエット効果はある?

冒頭に話した問いにお答えしましょう。

生卵の白身は有害か?白髪やハゲになるのでは?

生卵を食べると白髪になる理由は、生卵の白身に含まれる「アビジン」というアミノ酸が関係しています。

このアビジンが、ビオチン(「髪・肌」を若々しく保つ成分)の吸収を阻害してしまうからです!

しかし今回僕が食べ続けた野菜トッピング卵かけご飯には、オクラや納豆、しいたけ、シシトウも入っていました。

これらの食材には多量のビオチンが含まれています。

この大量のビオチンが、卵の白身のアビジンを相殺し、数値的にも上回っていたのだと思います。

その証拠に、白髪が増えたり、抜け毛が増えたり、肌が荒れたりすることは一切ありませんでした。

むしろツヤツヤした健康体をキープできました!

(あくまでも個人的な経験則に基づいた説です。体質や生卵アレルギー問題など個人差はあると思うので、継続摂取は自己責任でお願いします)

 

「野菜トッピング卵かけご飯」にダイエット効果はあるのか?

はい。あります。

卵そのものに痩せやすくなる成分があるというワケじゃないけど、同じメニューを毎朝継続して食べ続けることで「自分はダイエットをしているんだ」という意識を保てるからです!

 

「なんとな〜くダイエットしてみようかな」という軽い気持ちだと、数日経てばダイエットしていることなんて忘れて、ラーメンやお菓子を食べまくっちゃうからね。

 

あと、この野菜トッピング卵かけご飯は栄養バランスも良く、低カロリーなので、精神面と栄養面の2つを包み込んでくれました。

今回はたったの2週間だったけど、2週間同じものを食べ続けるってけっこうしんどいんですよね。

でもこの卵かけご飯は本当に美味しいので、飽きずに続けることができました。

栄養バランスにも優れているので、栄養が偏ることもなく健康的に痩せることができたのです。

 

さいごに

週に1日くらいはミスドのドーナツを3つ食べたり、カップラーメンを食べてしまった日もありました。
それでも、いきなり体重がドカン!と上がることもなく、順調に脂肪が落ちてくれた気がします。

何事もほどほどです。

コツコツと毎日続けるという、王道的なやりかたがベストです!

ま、たまにはミスドのドーナツ食べたっていいじゃない!

じゃない……

じゃない…

じゃない…

 

あわせて読む?

【ダイエット朝食メニュー】一ヶ月で体脂肪が4%落ちる「卵かけご飯」レシピ

【男の一人暮らし】一ヶ月の食費の節約術(精神論)

「朝スクワット」の効果と回数!【結論:何回やっても効果あり】

 

コメント

▼ご連絡はこちらから。お仕事募集中です。