【喘ぎ声がうるさい!】アパートの壁薄すぎ。隣の部屋への対処法

隣人の笑い声 生活
スポンサーリンク

賃貸ワンルームならではの
騒音の悩み…。

週末の夜になると
隣の部屋から聞こえるのは…

 

壁の薄い賃貸ワンルームの騒音問題。隣人のあえぎ…ではなく●●●声が聞こえすぎて悩んでいる

この後、ちょっと泣いた。

テレビ買おうかな…

 

【喘ぎ声がうるさい!】
アパートの壁薄すぎ。隣の部屋への対処法

僕は木造のワンルームに住んでいます。

壁が薄いので、隣人の足音やテレビの音、そして喘ぎ声が漏れまくりです。

正直、気になります。っていうかもうイヤです。

木造ワンルームで暮らしている人ならほぼ全員共感できるでしょうね。

 

僕の場合は最初は笑い声だけだったので、「あえぎ声」や「叫び声」よりはマシだから

「まいっか…」

でスルーしていたんだけどさ…。

 

最近は隣人に彼女ができたみたいで、とうとう交尾中の鳴き声(喘ぎ声)が聞こえるようになったのです。

 

そんな僕の「うるさい隣人」の体験談と、騒音や喘ぎ声の対処法をお話したいと思います。

基本的に「仕返ししてやる!嫌がらせしてやる!」というよりも、非・好戦的で戦わずして、穏便に対処したい平和な人向けの内容です。

これを読んだら、あなたの精神的成長に繋がるかもしれません。キリッ(上から目線)

 

スポンサーリンク

「喘ぎ声がうるさい!」僕の体験談

ボクはテレビを持っていないので、バラエティ番組を観ることは基本的にないんだけど。

うちの隣人さん、いきなりマックス全開で笑い出すんだよね。


「あひゃひゃひゃ!!!
ふひゃひゃひゃ!!!!」

 

腹筋が攣ったのか、床をドンドン!!!

「あ〜〜〜〜
ひゃひゃひゃ!!!」

 

みたいな感じ…。

オマエどんだけゲラなんだよ…。

ずいぶん幸せ者だなおい…。

もう一方の隣の中年女性は、

「ホホホ……

アーハハハハハ!!!」

と、畑耕してるおばちゃんみたいな笑い方をする人で…

まあこのように、あくまでもただの「笑い声」だから、どこか陽気な部分もあるので許せていた訳です。

しかしある日から突然…

 

隣人の交尾中の声(あえぎ声)が聞こえるようになった

ある日突然、隣人(男)の部屋から女性の話し声が聞こえてきました。

ああ…彼女でも連れてきたのかと思っていた矢先、女性の喘ぎ声らしき声が壁伝いに聞こえてきたのです。

たしか僕がちょうど孤独にマンガを描いていた時なので余計に耳に刺さり、「頼むからやめてくれ!!」と両耳を抑えてしまいました。

他人の行為中の声ほど不愉快なものはないな…と思ったね。

僕にとってはただの騒音でしかありませんでした。

 

なんだかこっちが気まずくなった

最中の声が聞こえている時は、なぜかこっちの足音に気を使ったり、イスを引きずる音などに気を使うようになってしまいました。

でもよく考えたら「なんで自分が気を使わなきゃいけないんだ!?」とイライラして、普通に過ごすようにしました。

バルコニーの扉もガラガラッと開けて洗濯物を取り出したり…。

それでもやっぱり、どこか気を使っている自分がいた。

 

なぜか自分の真上の階の住人がキレだした

隣の部屋で行為が始まると、なぜか僕の上の階の住人が、床を思いっきりドスドス!と床ドンするようになりました。

アパートの壁というのは繋がっているので、斜め隣上の部屋にも音が伝わるそうです。

たぶん上の階の住人は、階下の僕が喘ぎ声を出しているのではないか?と疑い、床ドンをするようになったのでしょう。

つまり僕は隣人に罪を着せられたというワケです!ちきしょー!

無論、上の階の床ドンは、隣人の部屋には伝わっていないらしく、行為中の声が止むことはありませんでした。

こっちは床ドンされ損だよ!

 

うるさい隣人にやってはいけないこと

冒頭で書いたように、僕は隣人に苦情を言ったり、嫌がらせや仕返しをするような方法は取りません。

そこで、うるさい隣人に対して「やってはいけないこと」をお伝えします。

 

壁ドン・床ドン(壁を叩く、床を叩く)

「壁ドン」も隣人トラブルの元なので極力やめておきましょう。

壁ドンが原因で殺人事件に至ってしまったケースなんかもありますからね。

特に男性はプライドが高いので、意地を張って応戦してしまいがち。

過去に僕も一度応戦してしまった事があって、お互いにドンドン!と床を鳴らすという、太鼓の達人対決みたいな状況になってしまったことがあります。

もう一歩その先をまたいだら、玄関の外に出て大げんかになっていたことでしょう。

 

こういった場合は、管理会社か大家さんに報告して、解決してもらえるように促しましょう。

 

うるさい隣人の対処法

扉

やっとか!って感じですが、以下は僕が行った隣の部屋がうるさいと感じた時の「平和的な対処法」です。

こっちの生活音を伝える

普通に部屋を歩いたり、棚から物をゴソゴソいじくったり。

「あ、今隣の部屋の人帰ってきてるんだ」

という事を知らせましょう。

まあ当たり前のことですが、「気を使ってしまう」自分を克服するためにも、こういった行動を意識して取るようにしました。

隣人がこちらを気にしてくれるかもしれません。まともな人なら。

それでもダメな場合は…

 

イヤホン/ヘッドホンで音楽などを流す

最悪はもうこれしかありません。

ヘッドホンしながらYouTubeの動画を流したり、音楽を聞いて完全に隣の音をシャットアウトします。

隣の部屋のことなどは意識から完全に除外しました。

そんなこと気にしているだけ、時間の無駄無駄。

それでもやはりかすかに声が聞こえてくる時もあります…

 

こんな薄い壁の部屋(安い部屋)に住んでいる自分が悪いと思い込む

トラブルの原因を相手のせいにするのをやめました。

そもそも、僕がこんなアパートで暮らしているような身分だから、騒音ごときでイライラしているんだ。

「もっと貯金したり、収入を上げて、この部屋から出ていってやる!」

というふうに、自分を鼓舞するように前向きに考えるようにしました。

相手が悪いんじゃない。

貧乏で怠惰な自分が悪いんだ。と。

負の感情を自分の精神エネルギーに変えたのです。

そんな気持ちを抱きながら、仕事をしたりブログを書くようになりました。

 

相手を変えようとするのではなく、自分を変える。

やはりこれが一番ベストで、最強の考え方だと思います。

 

まとめ

  • 床ドン・壁ドンはやってはいけない
  • こっちの生活音を伝える
  • イヤホン/ヘッドホンで音楽を流す
  • 相手を変えるのではなく自分を変える

 

最後は精神論でまとめてしまいましたが、本当に僕はそれがベストだと思っています。

この方法でも耐えられない程の騒音に悩んでいる人は、先述したように管理会社か大家さんを通して苦情を伝えましょう!

騒音で悩んでいるのはあなただけじゃない!

 

ついでに読む?

【男の一人暮らし】一ヶ月の食費の節約術(精神論)
「細かいことぬきに、とにかく食費の節約がしたい!」そんな風に考えている一人暮らしの人(主に男性)向けの無骨な自己暗示型食費節約術です。実際に僕はこれで一ヶ月の食費を大幅に減らす事ができました。

 

 

生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
▼ジューショクをフォローする
ネボー!!!

コメント

  1.   より:

    学生アパートに住んでた頃、毎日深夜2時くらいに熱唱し始める隣人がいてめっちゃ殺意湧いてました…
    しかも別に上手いわけではなかった\(^o^)/

  2. ジューショク より:

    @ さん
    下手ならなおさらですね…。
    僕の隣人も、深夜二時頃にフガフガ言ってる時あります…

▼ご連絡はこちらから。お仕事募集中です。